Indian Summer
主にMMO-RPGのプレイ日記です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッドヒート
我らが阪神タイガースは痛恨の4連敗。とうとう勝率5割の4位に転落してしまいました。
ですが、まだまだ4月が終わったばっかり。ここから出直しです!
でもね・・阪神って夏場弱いんですよね^-^;
01may2005_1.jpg

さてさてせっかくのゴールデンウィークということで、近場のプールバーへ行って来ました。よって本日のプレイ時間は少なめです(言い訳w)。
ひっさしぶりのシーレンソロ。
最近ブルーウルヴズグローブのコアが暴落していて、一時期400k以上の値段をつけても即完売していたのが200kを切っている状態。そんなもんですから、シーレンの人気はがた落ちなんだろうな・・と思っていたのですが、意外にも人がいます。さすがはGWといったところでしょうか。
ここで1時間ちょっと狩りをして、青狼手コア1個でて終了。
ちなみにまだデーモンローブセットです。理由はもちろんwit+4/men-4染料を彫れていないからです。素の状態でドゥームローブセットを着ると詠唱速度がた落ちで、狩りにならない状態です。まぁデーモンローブの方が魔法力が上なので、SpS代を考えるとこちらの方がお得なんですけどね^-^;

01may2005_2.jpg

てなわけで、大半をwit+4/men-4染料買取りに終始しました。
20分おきに発動するシャウトマクロだって作ってがんばってましたよ。
そして遂に・・買取り戦争勃発!?
以前の日記で買取りのライバルがいると書きましたが、色々と敏感な時期ですので(といっても、PWやFSの人ではないです。まぁ近いですがw)、ここでは仮にAさんとして話をすすめます。

今日までの染料買取り価格はAさんが1.5m、私は最高値買取りを掲げていたので100k高い1.6mでした。Aさんが先に染料を買い集めだしていたので7個所持、私は5個でした。
今日もAさんの『wit+4/men-4染料 1.5mで買い取ってます@階段』シャウトに『wit+4/men-4 最高値の1.6mで買取り中@広場』シャウトを重ねていたところ、Aさんのシャウトから1.5mの買取り金額が削除。直後に同盟員からwisが入りまして、Aさんの買取り金額が1.7mにUPしたとのこと!!
む、むぅ。最高値買取りを掲げている私としては負けてられません。そこですかさず買取り金額を1.75mに再設定(そこっ せこいとか言わない!)。そしてこちらも最高値は残したまま金額だけを抜いてシャウトぉ!?
するとさすがライバル、金額を抜いた事に敏感に反応してスパイを送り込んできました。スパイはもちろん同じクランの人です。ここのクランの人ってタウリン前小広場でしか露店をしないので、あからさまにバレバレです(笑。一方こちらも最初にwisで知らせてくれた同盟員をスパイに仕立て上げ、Aさんの値段設定を逐一報告してもらいます。
私が買取り金額を1.75mにUPした直後、Aさんは1.8mにUP。おいおい、君の当初の買取り金額は1.5mだろ?300kもアップするとx3個で1M近い損失になるよ?ストライダーバブル成金を相手にどこまでつきあうの?とか思いつつ、ここでふと妙案を思いつきました(ニヤリ。
相変わらずAさんのスパイが近くにいるので、こちらの買取り額を1.85mにアップし、露店タイトルも最高値1.85mに変更。すると、スパイではなくAさん本人が確認しにきました(笑。正直どこまで価格競争するんだ?ホントに1.85mで設定しているのかの確認だったのでしょう。
そしてAさんが買取り価格設定を1.9mにUP。うひゃ~w
もう負けられない!って意地だけでしょうね。そして、ここで私が動きます!
価格調査のフリをして、Aさんの近くに寄っていき・・私の手持ち染料をAさんの買取り露店にたたき売り!!!!
そうです、先ほど思いついた妙案とは値段をつり上げるだけ吊り上げて、相手方に叩き売る作戦だったのです。2mまで待ってみようかと思ったのですが、1.9mという買取り金額を設定するまでの『間』などから、これが限界だろうと判断したわけです。残念ながら買取り個数を1に設定されていたので、吊り上げ分x3個とはいきませんでしたが、その後のAさんの行動・・10分ほど固まっていました・・から、効果は十分あったみたいです。
先ほどまで買取り額UPのデッドヒートを繰り返していたライバルに染料を叩き売られるこの屈辱感。想像するにキッツイですね^-^; 
その後はお互いに買取り額1.5mに戻してシャウトも無しで露店を出していました。今回の私は、試合に負けて勝負に勝つ!ってな感じでしょうか。

ところが話はここで終わりません。なんと真の敗者がいました。
私とAさんの買取り戦争が終結した直後、当初Aさんの2人目のスパイ?と思っていたBさんがいたのですが、そのBさんが・・『wit+4/men-4染料 1.8mで売ります~』。
私とAさんが値段をつり上げている最中、私とAさんの間を行ったり来たりしていたので、てっきりAさん側のスパイだと思っていたのですが、実は売りたかった人だったことが判明。ですが時既に遅し、私もAさんも1.5m以上値段をあげるつもりはなかったので、今のリオナ鯖では高すぎる価格のシャウトが寂しく響くだけなのでした。ちゃんちゃん。

p.s. これはフィクションではありません。私のスパイによって同盟内にLive中継されていたくらいですからw

[Lv64/23.45%]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんと・・・欲しくも無い人が価格いじって楽しんでるのってほんと迷惑ですよね。

けどそうやってわなにはめて楽しむ方法も
あるんですねえw勉強になります。

しかし、価格操作も可能なのがリアルな世の中でもあるからなんともいえないですがwここら辺がリネ2は「金ゲー」だとおもう
とこです。
2005/05/07(土) 00:25:20 | URL | 剛鼠 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。