Indian Summer
主にMMO-RPGのプレイ日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディオン城防衛戦線
13日の日記にも書いたように、リアルの仕事が日曜の晩から一週間が始まるので今回も戦争に参加できず・・・だったのですが、内部事情により今回がeverfree dashとして最後の戦争になるかもってことで、無理矢理参戦です。
勤め先には30分遅刻させてくださいっ と、頼み込んでなんとか22時まで参加できることに・・。

20041030142715.jpg

19時過ぎにログイン。
ディオン村に沈めていたので、とっとこ歩いてディオン城へ。
外門前にNEXUSの同盟クランの方が入れずにウロウロしてたので、私が城門を開けて一緒に入城。
するといきなり立て看板がズラ~。るあしがアーシェさんたちと あーだこーだといいながら看板を設置しています。スクリーンショットにあるように、この立て看板が戦争タイムになると傭兵に変身します。

私はWizPTに入れてもらって・・・スペルハウラーですからね、そりゃそーだ・・・初戦争ということもあり、緊張ドキドキ不安ドキドキ期待ドキドキです。
20:30過ぎにGMから臨時メンテナンスのアナウンスが入り、NPC(傭兵)が消える~と必死でるあが回収する騒ぎがありましたが、GMに問い合わせたところ設置済みのNPC(傭兵)はメンテナンス後も消えないことが分かり、途中まで回収したNPCをまた再設置・・・るあ、ご苦労様^-^;
サーバー切断後、速攻でログインすると、あっさりin。おそらくサーバーの再起動さえしていません。想像するに、あまりにもディオン城攻防戦に人が多く集まると予想したNCJ側がトラブルを防ぐために、サーバーのメモリ解放をしたのかな。

20041030142724.jpg

時刻も21:00になり、いよいよ攻城戦開始。
タイトルの横にブルーバックの盾アイコンが表示され、より一層気分も高揚します。
当初の作戦通りに、少しでも戦場内に陣地を建てられるのを妨害すべく、防衛側から打って出ます。とはいえ、圧倒的多勢に無勢、味方ファイター職さんの援護をして3人倒したところで、あっさりと囲まれて死亡。ちゃっちゃと城内に戻ります。

外門に登り眼下を見下ろすと、まだ陣地も建っておらず、あちこちで小競り合いが続いていました。外門を挟んでの攻防まで時間があるようなので、しばし休憩。
人間暇があるとろくなことを考えないもので(私だけですか?)、最低FPS維持の状態でこの人数なら普段設定に戻したのなら、どれだけの人が表示されるのだろうと思いつきまして・・。ちなみに私のパソコンはCPUは478プレスコット2.8GHzでそれなりに普通なのですが、グラフィックボードがGeForceFX5600とお世辞にも高性能とは言えません。

う、うごかない・・・
当然、使用に耐えないレベルまで落ち込みました。
慌てて最低FPS維持に戻し、現時点で高クオリティー設定で戦争できる人がいるのかなぁなどと思ってみたり。

20041030142733.jpg

そうこうしているうちに、陣地も建てられ、TUF系・INF系を中心とした外門特攻が始まりました。
最初のうちはハリケーンの射程距離や死角部分がわからず右往左往する状態で、ターゲットが見えませんを連発させていたのですが、徐々に感覚も分かってきてハリケーンを撃ちまくります。
正直、戦力になるのかな?と考えていたのですが、フルエンチャ+祝福CSpSのおかげで1000前後のダメージを与えることができ、予想以上に働けたので自画自賛です。
とはいえ、攻撃される側になると非常に弱く、おそらく弓だと思うのですが2~3発で死亡。リザしてもらってもすぐ死亡でした。同じ人からのダメージだったので、/targetで狙い撃ちされていたのだと思います。

20041030142747.jpg

戦争開始から1時間ちょいほどでとうとう外門が破壊され、一気に敵勢力が城内へと雪崩れ込んできました。
外門は強化MAXだったので、CGゴーレムも出なかったので、もう少しもってくれるかなと期待していたのですが・・。

そして中庭での白兵戦。
ハリケーンを撃ち込んで一人倒しては数歩後退を繰り返していたのですが、4人倒した時点で囲まれてアウト。接近戦ではやっぱりWiz職は弱いようで・・。
GKを使って二度ほど中庭に出てみたのですが、すでに中庭はごちゃまぜの乱戦状態で動けるようになるころには既に死んでいる状態だったので、おとなしく王の間から攻撃をしかけることに。
内門に張り付いて攻撃したかったのですが、スペースがなく、内門に穴が開きだしてからハリケーン連射。内門に開いた穴から見える向こう側の景色は人人人・・・。

20041030142805.jpg

内門も10分ちょっとくらいで破壊され、3度目、最後の白兵戦。
この頃には400発用意していた祝福CSpSも切れ、急遽ノーマルCSpSをショートカットにいれてハリケーン乱射。適当にクリックすれば全て敵状態で、2~3発撃ち込んではBoxされて死亡、また戻っては死亡を繰り返し繰り返し。
きちんと覚えてないのですが、最後の白兵戦が始まってから おそらく4回目の待機部屋に戻された時・・・はまっちゃいました。マステレポートしてくれるGKの姿もありません。同盟チャットで状況説明すると、リスタ と短い返事。もぉみんな必死なのが伝わってきます。
焦りながらもクライアント再起動(リスタートは出来なかった)してログインすると、ログにどこかの布告盟主が交感をしているとのメッセージが。。
後で知ったのですが、交感の間の生命のガーディアンタワーが破壊されると、普段は30秒の待機部屋拘留時間が8分になるとのこと。
GKに最初にテレポート依頼したのが、布告盟主が交感開始する5分以上前であることを祈りながら、CSpSを込めて待機していたのですが、願いは虚しくTUF同盟のTeam Tukiyoさんが交感に成功し、我々はグルーディン村に飛ばされ、私の初戦争は防衛失敗という形で終わりました。

結局は敗戦となってしまいましたが、よくあの人数差で90分あまりも粘れたものだと思います。予想では防衛側100vs攻め手側200~300と考えていたのですが、防衛側は多くみても60人程度だったと思います。
そして何よりも、楽しかった。
everfree dashが標榜する、楽しい戦争を満喫できました。
戦争は勝ってはじめて意味があると言う方が多いかもしれません。もちろん勝って防衛なり城主なりなれれば、嬉しいのは当然です。ですが、everfree dash流にいうなら結果はオマケ。その過程を十分に楽しめるか否かが大切だと私は思っています。

今現在、everfree dash血盟は色々な状況のもとにあります。
ですが、今日の戦争をメンバーと一緒に楽しめたということは、これからも続くリネージュⅡ日記の大切な1ページになると思います。

[lv44/05.13%]

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。